FC2ブログ

モーチット駅近くのコインロッカーから無事に荷物を出して、A1バスでドンムアン空港へ向かいます。

ここでは、「モーチット駅近くのコインロッカーから無事に荷物を出して、A1バスでドンムアン空港へ向かいます。」 に関する記事を紹介しています。
2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

モーチット駅近くのコインロッカーから無事に荷物を出して、ドンムアン空港へ向かいます。

長い長い2日目。
とにかく、バンコクでの仕入れは何とか終了。
これも偶然に発見したコインロッカーのおかげです。

モーチット駅の近くのコインロッカーまで戻り、
荷物を引っ張り出しました。

最初の2時間までが80バーツ
その後1時間ごとに40バーツ
これが、中サイズ?の料金です。

タッチパネルで電気式になっていて、
近くに係員もいないので、
万一故障とかのトラブルがあると、
かなり面倒なことになるというリスクはありますが、
これのお陰で、とても助かりました。

荷物を出す際にも、
レシートとかは必要なく、
自分で設定した暗証番号を打ち込むだけで開錠されるので、
預ける時にレシートが出なくても、特に問題はないみたいです。

タッチパネルは、一応日本語対応でしたよ。

何より、次にドンムアンに向かうので、
そのバスに乗る際にはとても便利な場所だったのも助かりました。

バンコクでちょこっと買付して、そのままチェンマイへ向かう場合は、
このコインロッカーとっても使えますね。
しかし、いつまであるかはわかりませんがね。

市内にもこうしたロッカーを発見できれば、
荷物を預けて深夜便を待つという方法もありかもです。
泊まってたホテルに預けるのが一番確実ではありますがね。

というわけで、
すぐ近くのバス停から、
A1のバスに乗って、ドンムアン空港へ向かったのでした。
A1の空港行きバスは、ちゃんとバス停前で停車しました。
フライングして、バス停の手前から乗り込もうとしたら、
運転手がバス停で待ってと手で合図??
空港行きのバスだけに、ちゃんとしてるんでしょうか。

タイのバスも、だいぶ良くなってきた?のでしょうかね。
車両は相変わらずのオレンジ色の年季の入った車体ですが、
エアコンはきちんんと効いているので、快適です。
運転手は、女性の方でした。

モーチット駅からドンムアン空港までは、高速道路経由で渋滞もなく、25分足らずで到着しました。。

ここから、次のトラブルが待ち受けているとは・・・




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1138-ca3bd97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック