FC2ブログ

結局、タイラインエアのカウンターで、チェンライ行きのチケットを別購入と、乗れなかったチケットはリファンド(払い戻し)の手続きをすることで合意

ここでは、「結局、タイラインエアのカウンターで、チェンライ行きのチケットを別購入と、乗れなかったチケットはリファンド(払い戻し)の手続きをすることで合意」 に関する記事を紹介しています。
2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
2日目

結局、タイラインエアのカウンターで、チェンライ行きのチケットを別購入と、乗れなかったチケットはリファンド(払い戻し)の手続きをすることで合意

さて、予約カウンターのお姉さんが
リファンド(払い戻し)の手続きを進めている間に、
こちらはどうするか考えておかねばなりません。

作業中でしたが、
今日のチェンライ行きの空席状況を確認すると、
まだ空席はあるよとのこと。
出発時刻は17:50。現在時刻17:05。

隣のカウンターでは、日本人4名groupの女の子が、
うちらと同じ状況に陥っており、
どうするか、4名で考えておりました。

面白かったのは、
予約の係りの方、
「飛行機以外だと、タイには新幹線がないので、列車だと時間がかかるよ」
と説明。
列車で行きたがる女の子たちに、わかりやすく説明してました。
その方、私の方を見て説明してやってくれと言うので、
「列車だとかなり時間かかるよ~。それに指定席はないだろうから、座れるかは運次第かな」と補足説明してあげました。

チェンマイの宿も取ってあるらしく、困り顔。
他にも、韓国人のカップルがだいぶカウンターで揉めていたな。

詳しく日本人の子に聞くと、
やはりライオンエアの親会社から予約して、
連絡来ず、空港にて出発済みと聞かされたということで、
寝耳に水というか。。。
うちらと同じ状況ですね。

僕らは、チェンライ行きのチケットを発券してもらって、
もう時間がないので、すぐにカウンターを離れ、チェックインカウンターへ急いだため、
その女の子4人組がどうなったかは、わかりません。

僕らはチェンライから回り込んでチェンマイへ行くよという話はしましたが、
チェンライ行きの飛行機では見かけなかったし、
チェンライの街中でも見かけなかったので、
おそらく国鉄という選択肢を選んだのかもしれませんね。

払い戻しのお金は、クレジットカードのアカウントに戻す。
とのことだったので、この場は信用して、
リファンド証明書をもらって、
チェンライ行きのチケット片手に、ゲートへと急いだのでした。。
しかし、クレジットカードでとっくに支払い済んでるのに、そんなことは可能なの??
という一抹の不安を残したまま。

ドンムアン空港201703
この時は、写真を撮ってる余裕はなかったので、
同じ写真が続きますです。(*^_^*)


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1141-a6119318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック