FC2ブログ

グリーンバスチェンマイ行きの1等バス。かなり快適です。冷房効きすぎて寒い

ここでは、「グリーンバスチェンマイ行きの1等バス。かなり快適です。冷房効きすぎて寒い」 に関する記事を紹介しています。
2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
3日目

グリーンバスチェンマイ行きの1等バス。かなり快適です。冷房効きすぎて寒い

チェンライバスターミナルにて、バスを待つ間、
何やら周囲が物々しくなってきました。
そんな中、ようやくやって来ました、チェンマイ行きのグリーンバス。

前に乗ったのはVIPでしたが、
今回は1等バスとなりました。
車体の外観は、ほとんど変わりませんから、
パッと見た目には、1等バスなのかVIPなのか、どっちかわかりませんね。
グリーンバスチェンマイ行き201711
バスのボードはチェンライ行きになってますが、
すぐに差し替えられました。

大きな荷物はトランクへ入れてもらい、
乗り込んでみますと、
まず寒い・・・
というのは想定内でした。
早速ウインドブレーカーを着ます。
タイの夜行バスなんかは、大抵がエアコン効かせすぎて寒いので、
防寒対策は必須ですね。

やがて出発し、
チェンライ郊外のバスターミナルに立ち寄って、
真っ暗な夜道をチェンマイへ進んでいきます。

途中で、街をいくつか通過していくのですが、
コムロイ上げをやってました。
打ち上げ数は少ないですが、夜空に舞う幻想的なコムロイ。。
初めて、バスの中から本物のコムロイ上げを見ました。
もうこれだけで感動ものでした。

途中、比較的大きな町では、
盛大なお祭りがおこなわれていました。
もちろんコムロイも上げられ、川には、灯篭が浮かんでいましたよ。

場所場所で、コムロイが一つだけ打ち上げられていたり、
3つ打ち上げられているところもありました。
各集落で、願い事して上げてるんでしょうかね。
あーとっても幻想的で素敵です。
コムロイって何でこんなに綺麗なんでしょうか。。

そんな光景を見ながら、
バスは夜の道を結構なスピードで進んでいきます。
途中、検問もありましたが、路線バスはスルー。

ちょうど3時間。
ほとんど、途中2か所ほどで乗客がありましたが、
ほぼ、ノンストップで走り抜けたグリーンバスは、
やっとこさ、チェンマイアーゲードターミナルに到着したのでした。

さて、いよいよコムロイ上げが近づいてきましたよ。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1151-1bb4a02c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック