FC2ブログ

この日は仕入れにハンドンへ。チェンマイを走る黄色いソンテオの動きについて

ここでは、「この日は仕入れにハンドンへ。チェンマイを走る黄色いソンテオの動きについて」 に関する記事を紹介しています。
2017年11月
ロイクラトン見学と仕入れ(チェンマイ、バンコク)
5日目

この日は仕入れにハンドンへ。黄色いソンテオの動きについて

今回の仕入れの旅の主目的は、
仕入れではなく、コムロイ上げにあったのか??
とチェンマイにて気が付きました。
それだけ、コムロイ上げがよかったので、
毎年の癖になりそうです。

というわけで、
今日は、お祭り明けでやってるかわからなかったのですが、
前に仕入れ先とLINE交換しておいたので、
試しに聞いてみると、
開店してるとのことだったので、
ハンドンまで出向くことにしました。

仕入れのお話は書いても面白くないので、
ここは、ソンテオの謎について、

ハンドン方面へ向かうソンテオは、
黄色いボディーのもので、
チェンマイ門市場の前あたりが始発がガイドブック情報。

ところが、ワットチェディルアンの前からでも乗れてしまいました。
前にハンドンから帰って来る時にも、
ワットチェディルアンまで来れたし、
よくこの辺りで、黄色いソンテオを見かけるので、
もしかして乗れるのかな??
と思っていたんですが、案の定乗れてしまいました。

確認はしてませんが、
チャンプアック門のあたりが本当の起終点なんじゃないか??
と自分は思ってるので、
次回当たりに確認してみたいものですね。

ただし、この日は日曜日だったので、
サンデーマーケットの通行規制の影響で
帰り道では、チェンマイ門から北上してきて、
ワットチェディルアンの手前の十字路のところで右折してしまうので、
その辺りで下車することになりました。
おそらく迂回運行で、チャンプアック門の方へ向かうのでしょうね。

なので、ハンドン方面へのソンテオは、
ワットチェディルアンの前付近からでも乗ることができます。
黄色いソンテオが来たら、
手を斜め下に差し出して止めて、乗り込むだけです。

赤のソンテオとは違うので、
特に行先を告げる必要はなく、
ハンドン方面に向かうことだけ確認し、
下車のポイントで降車ブザーを押して下車し、
その時に運賃を払えばOK。
いわば、バスのような感じですね。

ハンドンの帰りは、
赤のソンテオも来るんですが、
止まってくれません。
(前に1回止まってくれた・・・)
赤色のソンテオは営業区域が決まっているようですね。

ニマンヘミン付近を走る赤ソンテオ↓
maya付近赤ソンテオ


つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1157-34c9d5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック