FC2ブログ

昨年の11月にフライング出発されたタイライオンエアのチケット代が払い戻しされた件

ここでは、「昨年の11月にフライング出発されたタイライオンエアのチケット代が払い戻しされた件」 に関する記事を紹介しています。
2018年1月

昨年の11月にフライング出発されたタイライオンエアのチケット代が払い戻しされた件

昨年のタイへ行ったときに、
予約済みのタイライオンエアに搭乗しようとして、
出発の2時間前にドンムアン空港に着いていたにも関わらず、
それ以上に早くフライング出発されてしまい、
チェックイン時には、すでに出発済みとなっていて、
結局チェンライ経由でチェンマイへ行ったのです。

という事件があったのですが、
詳細につきましては、
前回のブログを見てください。

タイライオンエア フライング出発の顛末


その際には、すったもんだあったんですが、
結局はリファンド(払い戻し)との手続きがとられ、
リファンド証明書なるものをもらいました。
まあ、搭乗できませんでした的なものですね。

払い戻しには、1週間くらいと言われていたんですが、
帰国後1か月経っても何もないので、
メールで連絡。
すると、45営業日以上かかりますとの返事あり。

さらに待つこと1月末。
もういいだろと、タイライオンエアにメール⇒無視される

仕方なく、ライオンエアの親会社にメール⇒タイに直接電話してくださいとの返事

電話なんかしたくないので、
もう一度メール、緊急とか書いてタイライオンエアに送ってみました。
払い戻しまだなんですけど・・・みたいな内容で。
⇒ただ今手続き中です。最低でも45営業日です。という返事が来ました。

次にタイに行く時に、
ドンムアン空港のオフィスに行ってみようかな・・・
駄目なら、バンコク銀行の口座に入金もありかな・・・
などど考えていたんですが、

ある時、クレジットカードのアカウントのチェックをすると、
なんと!
払い戻しされてるじゃあないですか!!

やるね、タイライオンエアさん。。
と思ったわけです。

これで問題は、1つ解決。

もし、今年のロイクラトンに行こうとしてる方が居たら、
ご注意ください。
航空ダイヤが変更になり、
置いてけぼりを喰らう可能性もあるので・・・・

コムロイを上げるから、仕方がないんですけれどね・・・

今年も、しっかりと、このことを計算に入れて、
コムロイ上げを見に行こうと計画しております。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1179-ddca2dff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック