FC2ブログ

ピーチとバニラエアが2019年末に統合だってね

ここでは、「ピーチとバニラエアが2019年末に統合だってね」 に関する記事を紹介しています。
2018年3月 沖縄にて

先週くらいに、
日本経済新聞に、ピーチとバニラエアが経営統合という記事を発見。
しかし、いろいろ調べてると、
ANAからの発表で、「まだ正式決定ではない」みたいな・・・
で、なんだ何かの間違いだったのかな・・・
なんて思っていたら、
やはり、正式決定の報道が来ましたね。
2019年度末までに統合と。。

中距離LCCの開設を狙ってるとのことですが、
沖縄拠点の強化につながる可能性も秘めており、
沖縄在住の人にとっては、朗報となるかもしれません。

最近は、
関西からホノルルへ
エアアジアXとスクートの2社が就航していて、
かなりの搭乗率を維持してるらしいので、
それで、そこへ参入したいとの思惑があるのでしょうね。

2020年にオリンピックもあるし、
訪日需要が伸びてくるのは、想定内ですので、
ここで、海外の中距離LCCがどんどん入ってくると、
日本LCCとしてのうま味を持って行かれてしまう可能性もあって、
これも防ぎたいのでしょうね。

ただ、今の保有してるエアバスのA320では、
航続距離の関係で、
どんなに長くても5時間の飛行時間でギリギリでしょうね。

沖縄-シンガポールに、ジェットスターアジアが5時間ほどの飛行時間で飛んでますが、
これくらいで限界なんでしょうね。
先日、ジェットスター機は、シンガポールから那覇へ来て、悪天候で着陸不可能と知るや、
ホールドせずに踵を返して、台北へダイバード。
で、那覇へ向け、再出発してましたね。多分これって、燃料の関係でしょうね。
長時間ホールドして、天候回復しないと、大変ですから。。

もし、ピーチが今後、
A320neoを投入すれば、
もう少し航続距離が伸びてくると思うけれど、
中距離の機体としては、
A321LRあたりを欲しくなるでしょうね。
220人くらい乗って、7時間くらいは行けるんじゃあないでしょうか。

そうなると、沖縄からインドのコルカタくらいまではいけるかな・・・
その前に需要の問題があるから、どうなんでしょうね。
あと、グアム、サイパンは、ありきたりなので、
インドネシアのジャカルタ、デンパサールあたりが、
就航候補地になってくるんでしょうか。。
東南アジアに就航するなら、断然沖縄からの方が遠くへ飛べるわけで。

夢は、広がりますが、
日本にここまでLCCを広めてきたんだから、
もっと、発展させてもらいたいですね。

でも、ANAの完全子会社になっちゃうと、
ピーチの良さが、消えてしまうこともあるかと思うので、
それだけは、勘弁してほしいですね。

と、ずらずらと書いてしまいましたが、
とにかく、沖縄拠点は守っていただき、
もっと路線の拡充に期待したいところですね。
買い付けで、東南アジア方面へ行きやすくなりますように・・




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1193-16a95680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック