JALが2020年の夏スケジュールからLCCを運航開始予定

ここでは、「JALが2020年の夏スケジュールからLCCを運航開始予定」 に関する記事を紹介しています。
2018年5月

2018年2月のバンコク買付日記を書いてますが、
今日は、中断して少し違う記事を。

いつまでたっても、終わらない旅行記・・・
その後、4月にも渡タイしてますが、その記事もかかないとねえ・・
マイペースで行きます!(^^)!

さて、今日はJALの話。
あちこちで、記事が上がっていますが、
JAL(日本航空)が自前で、2020年にLCCを設立して、
運航するというお話ですね。

最初、見たときは、
JALは2020年だと、エアバスのA350を導入しているはずだから、
きっと、余るであろう現在使っている、ボーイング777をLCC仕様とするのかな?
とか勝手に考えてましたが、
どうやら、その予想は見事にはずれ。
使用機材は、ボーイング787となるとのこと。

確かに、777は機齢が高くなってしまうからね。
燃費の面でも不利かも。

あと何年かすれば、
導入が続いている787も年数を経てくるわけで、
その中での機材の調子とかを見て、
LCCに振り向ける機材を確定させるんでしょうね。

それにしても、
中長距離のLCCって、
当然長時間飛行になるわけで、
あの、狭い座席で耐えられるのかなあ・・・
と思ってましたが、

発表によると、
現状機材の40%増しの座席数となるとのことで、

そうなると、
現在の787-8は、
ビジネス、プレエコ、エコノミーの3クラスで161席
ビジネス、エコノミーの2クラスで186席
となってるので、
186x1.4=260.4
260席くらいになるんでしょうか。

例えばスクートの787-8の2クラスは330席前後(2タイプある)なのですが、
前に乗った時は、そんなに狭くないと感じたので、
さらに70席も少ない260席というと、
かなり座席は広めになるん
じゃないでしょうか。

これは、期待できますね。

うーん、どんな仕様の機材で、
肝心な運賃はいくら位になるのか?
成田からヨーロッパへ、往復セールで4万円くらいかな。
もう少し安いかな。

JALは完全な新ブランドとするとの報道ですので、
ネーミング、機材仕様、運賃も含めて、
今後の発表を待ちましょう。

JAL工場にて


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1213-fb066c78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック