FC2ブログ

会計⇒薬局で薬受領後、バムルンラード病院を後に、ホテルへ戻りました。センセーブ運河ボート利用して

ここでは、「会計⇒薬局で薬受領後、バムルンラード病院を後に、ホテルへ戻りました。センセーブ運河ボート利用して」 に関する記事を紹介しています。
2018年4月
タイへ仕入れの旅ピーチ利用
4日目

会計⇒薬局で薬受領後、バムルンラード病院を後に、ホテルへ戻りました。センセーブ運河ボート利用して


診察では、インフルエンザではなく、
ただの風邪だろうとの診断でした。
良かったあ( ^ω^)・・・

インフルの検査に1時間かかったので、
思わぬ時間を喰ってしまいましたが、
不思議なことに、この病院に来ると、
体調が少し良くなるような気がします。

現に、診察が終わり、
会計を済ませて、
薬局で薬をもらうと、
もう治ったような感覚ですね。

薬局は、日本語通じないので、
タイ語と英語での説明になりましたが、
いつ飲むかとか、何の薬かとかなので、
そんなに難しいことはありませんでした。

全ての手続きを終えて、
階下に降りてきて、
またタクシー帰ろうかなと思ったんですが、
時間も17時近く、バンコク市内は渋滞の始まる時間。

そこで、センセーブ運河ボートでプラトゥーナムへ出て、
ピンクのカオマンガイの前からバスで帰る作戦をとりました。
これならかなり早くホテルに着けそうです。

少し歩くと、Nana Nua Pierという乗り場があります。
運河ボートは少し待ちましたが、
ボートに乗船後、
30分もしないで、
ランナムのビゾテルホテルに到着しましたよ。

それにしても、運河ボートってすごい乗り物です。
乗船する時は、素早く乗らないといけないので、
川に落ちないように・・・
で、水しぶきがかかるので、船の脇にあるビニールシートを上げないと・・・
水しぶきって、この運河のドブ水ですぞ・・・
口元にでも付いたら、やばいことになりそうですね。
前に、実際に顔にかかったことがあるので・・・
これで通勤とかしてるタイ人はすごいです。
センセーブ運河ボート



ビゾテルバンコク予約
https://www.agoda.com/partners/partnersearch.aspx?pcs=1&cid=1723306&hid=738635


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1241-b84925be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック