FC2ブログ

スワンナプーム空港の入国審査の列 2か所から入れるので、いつもじゃない方を利用してみた件

ここでは、「スワンナプーム空港の入国審査の列 2か所から入れるので、いつもじゃない方を利用してみた件」 に関する記事を紹介しています。
2018年7月
バンコク&チェンマイへの仕入れ旅。毎度のピーチ利用
2日目


スワンナプーム空港の入国審査の列 2か所から入れるので、いつもじゃない方を利用してみた

到着後、ゲートが端っこだったので、
動く歩道を多用しながら、
入国審査場までやってきました。

端っこに到着すると、結構な歩行距離です。

ピーチは、その日のタイミングなのか、
いつも到着ゲートが変わるので、
どのくらいの距離を歩くことになるのかは、
その時次第ですね。

時刻は日付が変わって、
0:30頃なんですが、
イミグレーション(入国手続き)は、
いつも通りの混雑ぶりです。

中国と韓国からの便が、
かなりの数到着してるので、
どっと人がイミグレに押し寄せる格好になりますね。

で、今回は、いつもは行ってるイミグレーションの入口ではない、
反対側の入口から攻めてみようと思ったわけです。

ゲートからかなり歩いて、イミグレ入口に到着。
中を覗き込んでみると、
入口から、人があふれかえっています。
通路にまで列が伸びてきている感じ。
この分では、40分以上の待ちは確実ですね。

なので、反対側に回り込みます。
まっすぐ行くと、
アライバルビザ窓口やエリートカードの入国カウンターがあるのですが、
それを通り越していくと、
すぐにもう一つのイミグレへの入口がすぐに見つかります。
構造は同じなので、すぐにわかります。

こちら側に来てみますと、
通路まではあふれかえっていないものの、
やっぱりかなり並んでました。

手前のイミグレよりは、少しましという程度。
まあ、時間帯にもよるのかもしれませんが。

結局、40分ほど通過にかかりました。
抜けると、ターンテーブルがありますが、
ピーチのMM989のターンテーブルは、
まったく反対側なので、かなり歩きました。

入国審査の時間がもう少し短ければ、
これだけ歩いてもいいですが、
あんまり変わらないと、結局歩行距離が延びるだけという結果に。

もちろん、荷物がない人は、
ターンテーブルまで行かなくてもいいので、
こちら側(遠い方)から入国してみるのもいいかもです。

バンコクの夜景



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1253-175be186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック