FC2ブログ

ピーチで深夜着。市内へはGlabTaxiアプリ使用してみた件 その1

ここでは、「ピーチで深夜着。市内へはGlabTaxiアプリ使用してみた件 その1」 に関する記事を紹介しています。
2018年11月

本年5回目のタイへの旅です。

今回も沖縄からピーチを利用です。

バンコクに深夜に到着しますので、
いつもは、トンタリゾートスワンナプームという、
トランジット用のホテルに泊まっていたんですが、
今回は、市内へのタクシーに初挑戦です。

しかし、タクシーカウンターから乗るではありませんよ。

GlabTaxiというアプリでタクシーを呼ぶ方法もあるとの記事を読んだので、
早速トライしてみようといわけです。

いつも通り、イミグレ越えて表に出ます。
今回もそんなに混雑していなくて、
20分足らずで行列を抜けることができました。
時期によるのでしょうか・・・

表に出てから、
トイレ行ったり、コンビニ行ったりして、準備してから、
早速、アプリを起動します。

自分は、TrueMoveのSIMを持ってるので、
それに差し替えたSIMフリーの機体で通信しています。

GlabTaxiはスマホの配車アプリですので、
当然、スマホが通信できる状態にないと使えません。

よって、はじめてタイに来る人は、
自分のお使いになってるスマホがSIMフリーかどうか確認後、
SIMフリーであるならば、
対応周波数がタイの携帯会社の周波数と一致してるかなどを、
よーく確認して、
それでOKならば、
バンコク到着後に、
各キャリアの、カウンターで
SIMカードを入手し、通信できる状態にする必要があります。

TrueMove D-tac AISの3社があり、
スワンナプーム空港に各社カウンターを設けていて、
ツーリストSIMを売ってますので、
それを購入すればよろしいかと思います。

カウンターのお兄さんやお姉さんが、
設定までやってくれるので、
とっても楽ですよ。

ただし、SIMフリーで、
タイの携帯会社の周波数に対応してる機体じゃないと、
せっかくSIMを買っても通信できず・・・
無駄になることもありますので、ご注意ください。

話が、それて、
長くなってきましたので、
肝心のGlabTaxiアプリについては、
次回に書くことにしますね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1276-da30866c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック