FC2ブログ

バンコクへは、タイ航空を利用です。バンコク到着後注意すべきこと。

ここでは、「バンコクへは、タイ航空を利用です。バンコク到着後注意すべきこと。」 に関する記事を紹介しています。
2019年5月
タイへ仕入旅 バンコクとチェンマイ
7日目

バンコクへは、タイ航空を利用です。バンコク到着後注意すべきこと。

仕入でチェンマイにやって来ますと、
帰国時にはどうしても荷物が多くなってしまいます。

当然、すべての荷物は持ち帰れないので、
送ったりもしてますが、
それでも、持ち帰るものもあって、
どうしても荷物は増えます。

チェンマイからバンコクは、
チケット代だけで考えると、
LCCの方が安いですが、
荷物を付けてしまうと、
タイ航空やバンコクエアウェイズなどと、
あんまり変わらなくなってくるので、
ついつい、タイ航空やバンコクエアウェイズを選んでしまいがちですね。

LCCだと、
ベトジェット以外は、
ドンムアン発着で、
沖縄に戻るピーチは、
スワンナプーム空港発着のため、
空港間の移動が発生するので、
これがまた面倒で手間なんですね。

で、今回もタイ航空というわけです。

次は、バンコクエアウェイズを利用して、
ラウンジでも使わせてもらおうかなと考えてます。

TG117は、
定刻より少し遅れてチェンマイを出発。

バンコクでの乗り継ぎ客も多くて、
単区間での利用者と半分ずつくらいですね。

チェンマイにて出国手続きが済んでる人は、
バンコクで降機した際に、
係員による案内があるので、見逃さないでくださいね。

出国済なのに、
普通の国内線出口に進んでしまうと、
もう一度出国審査を受けることになり、
話がややこしくなります。

胸につけるシールがある人は、
必ずそれを胸に貼り付けた方がいいですね。
シール見ながら、係員がどちらに進むか案内してますので。
どうぞ、お気をつけて旅をしてくださいね。

国際線に乗り継ぎで、正確に案内されますと、
出国手続き後の出発ゲートや免税店が並ぶ、
制限エリアに辿り着くはずですよ。。

我々は、バンコクで航空会社が異なり、
タイ航空⇒ピーチの乗り継ぎとなるので、
普通に荷物を受け取り、国内線出口を出て、
4階の出発階に上がり、
ピーチカウンターにて、
再度チェックインをした後に、出国となるのでした。

TG117バンコク到着




Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1303-050ee448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック