fc2ブログ

まだタイに行ける日は遠い・・・8月に入って、政府指定の隔離ホテルが増えてきたが。。

ここでは、「まだタイに行ける日は遠い・・・8月に入って、政府指定の隔離ホテルが増えてきたが。。」 に関する記事を紹介しています。
2020年8月

タイにいつ入国できるのか、
ひたすら機会を待っています。

運河ボート


非常事態宣言は、
8月末までで終わると思われますが、
その後、国際線のフライトが再開されるかは微妙ですね。

予定してる10月の渡タイも、ほぼ絶望的な状況で、
行くことはできないだろうとみています。

日本でもここ最近になって、感染者が増加してきていて、
危険国とみなされそうですが、
今のところ、コロナによる死亡者の割合が少ないとのことで、
タイ国政府としては、
日本はそれほど危険でもないと思っているとの情報もあり、
少しは期待を持ちたいところです。

それと、
トラブルバブルとやらの仲間にはずっと入っていたいですね。
ここから外されてしまうと、
タイへの入国が遠のくことになります。
あとは、タイ政府の判断しかないですが・・・
最近、トラベルバブルの話はあんまり出なくなってきたような気も・・・

今現在、ごく限られた人々だけ、タイに入国が可能です。

しかし、
入国できたとしても、
14日間の強制隔離が義務付けられてます。
費用は当然自費。
政府指定のホテルへ自動強制的に14日間隔離されるということです。

政府指定のホテル一覧が出てました。
http://hsscovid.com/

Alternative State Quarantine(ASQ)
をクリックしますと、
政府指定のホテルが出てきます。

高級ホテルも入っていて、
費用は15泊16日と長期になるため、
けっこうな金額になっています。
・全食事つき
・PCR検査2回
・空港から無料送迎
などは基本料金に含まれているホテルが多いようです。

こうした政府指定の隔離ホテル、
最近件数が増えてきてますね。
プーケットにも隔離ホテルありますが、
直接入るフライトはあるのか?乗り継ぎで行くの?
と疑問に思うことはあります。

長くなってきましたので、
今回のブログはこの辺で。

次の渡タイ時は、
ある程度の期間の隔離は仕方がないのかな??
と思っています。
また、書きますね。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1324-9bb59646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック