fc2ブログ

またしてもドンムアン空港へはA2バスを利用 

ここでは、「またしてもドンムアン空港へはA2バスを利用 」 に関する記事を紹介しています。
2023年1月

またしてもドンムアン空港へはA2バスを利用 

チェンマイへ移動する日。
厳密には、チェンマイでレンタカー借りて、
自分の運転でランパーンへ向かう日なんだけれど、
今回もチェンマイまでは飛行機で移動。
お世話になるのは、ノックエア。

NokAirはかなりの確率で、
バンコクチェンマイの移動で乗ってますが、
その日の運賃によってタイライオンエアになったりします。

なぜか、エアアジアを使うことは少なかったですね。

ノックエアはドンムアン空港の発着なので、
来た時とは反対に、A2バスで空港へ向かいます。

ただA2は、30分間隔で運行されてるようですが、
戦勝記念塔の発着時間が読めないので、
どうしようかと思っていたんですが、
ViaBusというアプリでA2の運行状況を追いながら、
戦勝記念塔の発着を見極めてバス乗り場へ向かい、
うまいこと、良いタイミングでA2バスをつかまえることができました。

IMG_20230111_144015612_HDR_convert_20230317123406.jpg

ViaBusはリアルタイムでバスの位置がわかるので、
自分の乗りたいバスを見つけて間に合うかどうかわかるので、
便利に使いこなしています。
ただ、現在位置に関しては対応してない路線もあります。

もし、A2の間隔が開いていて、
うまいこと乗れそうにない場合は、
戦勝記念塔(アヌサワリー)からBTSに乗ってモーチットまで行き、
そこからA1バスに乗り換えてドンムアン空港へ向かう段取りでした。

A2バスは、モーチットから
BTSの高架の真下を走って来るので、
ルートは変わらないけれど、渋滞に巻き込まれるので、
所要時間としては差が出てきますね。
BTSを使った方が全然早い場合もあるかと。
まあ、タイミングによりますがね。

最近開通したレッドラインでドンムアンに行ってみたいけど、
戦勝記念塔からだと、始発のバンスーまでの移動が面倒なので、
ついついこのルートになってしまいますね。

それに、バスだと、
空港のターミナルの前まで行くので、
歩かずに済むのも魅力的です。
レッドラインのドンムアン駅は空港まで距離があるらしいので。

この日は、
戦勝記念塔からドンムアン空港まで、
40分くらいで到着しました。
意外と道路が空いていた。

驚いたのは、
戦勝記念塔からモーチットまでの間で、
区間利用者が多かったこと。
空港まで乗らないで区間利用とは。。
そんな役割もこのバスにはあったんですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1449-801aa274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック