fc2ブログ

タイエアアジアFD237 石垣島上空をパスしてバンコク(ドンムアン)へ

ここでは、「タイエアアジアFD237 石垣島上空をパスしてバンコク(ドンムアン)へ」 に関する記事を紹介しています。
2023年8月

タイエアアジアFD237 石垣島上空をパスしてバンコクへ

福岡を離陸してからは、
鹿児島あたりを通って一路西へ向かう。

タイエアアジアは、
機材こそA321neoで比較的新しいが、
LCCのため、エンタメ設備はない。

なので、バンコク到着までは座っているか、
寝ているか、本でも読むかくらいしかないが、
今回は窓側の席があてがわれたので、
外を見ることもできる。

鹿児島を抜けたあたりからは洋上飛行となり、
さらに雲の上を飛行しているので、
下に何があるか見えないのでわからないが、
時折雲の切れ間から海が見え、
運が良いと島影を発見することもある。

今回のフライトでは、
偶然にも石垣島を見ることができた。
IMG_20230823_095753436_convert_20231124141257.jpg

ついでに波照間島も発見。
IMG_20230823_100233758_HDR_convert_20231124141236.jpg

渡るのが難しいと言われている波照間島。
上空から見てみると、
石垣-波照間は距離がそんなにないようにも見えるが、
この間に横たわる海が難所となっているのであろう。
リーフ外の外洋ということもあり、
波が高いことが多いのだろう。
この日は、上空から見る限りは平穏に見えたが・・・

その後は時折海が見えるものの、
雲の中、上の飛行が続き、
ようやくベトナムのダナンあたりから大陸に入って行く。

ベトナム上空に差し掛かると、
バンコクまではおよそ1時間くらいの飛行時間である。

タイ領空に入って、
徐々に高度を下げていき、
タイの肥沃な大地、田畑、が眼前に近づくと、
家が増えてきて、いよいよバンコクへ着陸となる。

スワンナプームへの着陸の場合は、
空域が到着機で混雑してると、
ぐるぐると迂回させられることもあるが、
ドンムアンヘの着陸だったせいか、
順調な飛行経路で飛んで、
ドンムアン空港の滑走路に定刻にタッチダウンとなった。

5o3lqi_convert_20231124141222.jpg
バンコクドンムアン空港に到着したFD237のA321neo

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1490-a18df2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック