fc2ブログ

チェンマイ-台北路線 FD242 タイエアアジア 海南島上空を飛行

ここでは、「チェンマイ-台北路線 FD242 タイエアアジア 海南島上空を飛行」 に関する記事を紹介しています。
2023年9月

チェンマイ-台北路線 FD242 タイエアアジア 海南島上空を飛行

チェンマイから、台北へはどんなルートで飛ぶのだろうと、
フライトレーダー24をチェックしてみると、
チェンマイを離陸後は、
ラオス、ベトナム上空から海へ抜け、
中国大陸寄りに進路をとりつつ、
海南島の上空を通って台湾方面へ向かうというコースで、
飛んでいることが伺える。

Screenshot_20240220-154750_convert_20240222133820.jpg

海南島といえば、
私の祖父が戦争中に援蒋ルート遮断のため、
台湾歩兵第二連隊の兵士として派遣された場所。

最初海南島に上陸して、
中国の内陸へ進んでいったそうな。
生々しい話も数々聞いたが、
「海南島はいいところだったよ~」
と話していた祖父を思い出す。
いい所だったとしても、そんな気持ちではなかったはず。

タイエアアジアの機内では、
娯楽設備はないので、
ただ座って過ごす以外にない。

iPhoneを機内モードにしたまま、
googleMAPを立ち上げてみると、
衛星からの位置情報をiphoneが掴んでくれて、
だいたいの位置は表示される。

それにより、下方に見え始めた島が海南島であるとわかったし、
おかげで海南島を見下ろすことができた。
九州より一回り小さいくらいの面積の島で、
なかなか緑の多い島である。

IMG_20230905_142415345_HDR_convert_20240222133854.jpg

海口と思われる大きな町は、
かなりの大都会で背の高いビルも数多く林立しているのが見えた。

IMG_20230905_143943541_HDR_convert_20240222133836.jpg

祖父は、どんな思いでこの地を踏んだのだろうか・・・
そんな思いに耽りながら、
海南島上空を飛行して、
台湾へ向かうのでした。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1502-e9e17865
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック