fc2ブログ

クレジットカードの旅行保険を有効化するために、GOタクシーを初めて利用

ここでは、「クレジットカードの旅行保険を有効化するために、GOタクシーを初めて利用」 に関する記事を紹介しています。
2024年1月

クレジットカードの旅行保険を有効化するために、GOタクシーを初めて利用

香港航空のサイトから航空券を購入する場合は、
AMEXカードが使えなかったということは、
以前書いた。

私が持ってるAMEXGoldカードは、
旅行保険は利用付帯となっている。

その旅行に関係する航空券などを、
そのカードで購入すると初めて旅行保険が有効化される。

カードを使った支払いで、
利用付帯条件の対象となるのは、
公共交通乗用具とのことで、
・航空券
・燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)
・新幹線運賃
・リムジンバスチケット
・タクシー(2022/10/1から)
など
が対象になるとのこと。
ホテル代とかは対象にならないみたいなので、注意が必要。

それぞれがお持ちのカード会社の利用条件をよく確認することをお勧めします。

https://www.saisoncard.co.jp/pdf/futai_hoken/amex_gold.pdf

旅行保険のこと_R


で、今回は、
往路はデルタスカイマイルの特典航空券につき、
航空券や燃油サーチャージには該当せず。
復路は、航空券に該当するが、香港航空のサイトでアメックスが使えずとなってしまった。
このままでは海外旅行保険が効かないので、
なんとかカードを使おうとすると、
沖縄の場合は、
リムジンバスかタクシーで那覇空港へ向かうしかない。

そこで、
空港に比較的近い場所まで友人に送ってもらい、
Goタクシーというアプリを使って、
那覇空港まで行くことにした。

GOタクシーのアプリは、
GRABと似たようなもので、
配車すると到着時間もわかる。
操作は極めて簡単。

gotaxi_R.jpg

行先をセットすると、
タクシーがやって来るので、
ナンバー確認して乗り込んで、
目的地に着いたら降りるだけ。
クレジットカードを予め登録しておけば、
現金で支払う必要もない。

何の苦労もなく、
タクシーで5分足らずで那覇空港へ。
これでタクシー料金がクレジットカードに課金され、
利用付帯の旅行保険は有効化されるはず。
なので、
これ以降帰宅するまでは、旅行保険の適用期間内とされることになった。

ただ気になったのは、
出発日にカードを使っているので、この金額がいつカード会社に請求されるのかということ。

旅行先で保険を使うことになった時、
保険会社がちゃんとカードを使っているか確認を取るはずだが、
その確認が取れないといった可能性も少なからずあると思われるので、
利用した領収証などの控えはスクショなどしておき、
保険会社にメールなどで提示できるようにしておくことも必要かもしれない。

ちなみに、Goタクシーの利用料金がクレジットカードに計上されたのは、
帰国した後だった。

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル 特設支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/1512-a99f24a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック