FC2ブログ

Wonder Land Resort

ここでは、「Wonder Land Resort」 に関する記事を紹介しています。
翌朝、波の音で目が覚めた。

早速、付近を散策の散歩に出発。
天気も良くて、気持ちのよい一日になりそうだ。

よくよく観察してみると、このワンダーランドリゾートは、海から続く緩やかな斜面にあって、そこにいくつものバンガローが建っていた。

僕の泊まったバンガローは、かなりまともな作りをしていて、ひどいのになると、ちょっとした風で吹き飛んでしまいそうなバンガローもあった。
値段は当然そちらの方が安いに決まっているが、最近は快適さを求めるようになってしまい、よい方を選んでしまう、根性のない僕なのでした

自分の旅のスタイルも変わりつつあるのかなと思う。
昔なら少しでも安くということで、少々汚かったりしたのも気にならなかったのである。
ところが、今はどうだろう。ちゃんとホットシャワーやらエアコンが付いていないと、などと贅沢この上なくなってしまっている。もう歳なんだろうか・・・・
何が快適で、何が快適じゃないというのは、本人の価値感によるものなので、各自が決めればいいというだけのことではある。
タイ語で言うところサバーイな旅を心掛けましょう。

サメットの1日は快適に過ぎていった。
バンコクから3時間ほどで、これだけの海があればそれは人気になるだろうな、と思う。
海の透明度は、それほどでもないのは、まあ仕方がないところだろう。
贅沢を言ってはいけません。

サメット島

この夜も、歩いてすぐの所にある、隣のヴォンドゥワンビーチへ行き、晩御飯。
今日は疲れていないので、多少多めに食べても大丈夫だろう。
疲れている時に、バカ食いしてしまって何度も痛い目に合ってきた・・・。

短い滞在ではあったが、明日サメットを去ろう。
今回はバンコクの滞在時間を多めにとりたいなあ、と考えながら・・・
(つづく)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
旅行に行きたくなったら、まずは飛行機の手配をしましょう。
その前に値段ですね。そして空き状況の確認も↓↓↓↓↓↓↓↓
イーツアーの海外格安航空券、空席照会・スケジュールを見て、その場で予約予約回答出来ます


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/162-cc3a03e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック