ビエンチャンの思い出

ここでは、「ビエンチャンの思い出」 に関する記事を紹介しています。
もう10年以上前に、ラオスの首都ビエンチャンに行った。
あれから、月日が流れてしまったので、だいぶビエンチャンも変わったのではなかろうか。
10年ひと昔というくらいであるのだから・・・。

当時は、やっとタイのノンカイからメコン川に橋ができて間もないころだったと記憶している。
ベトナムのハノイで、ラオスのビザを申請して、1週間近く待たされて、えらく時間をもてあました記憶もある。
ベトナムのハノイから、飛行機でビエンチャンに降りる時は、窓からの光景を見て、何も無いとは聞いていたが、本当に何もない所だなあと、少々不安になったのを覚えている。
窓からは、ただの荒野が見え、ベトナム戦争の時か何かに爆撃で空いた穴?なんだろうか、が地上に見えている。
そんな中を飛行機は高度を下げていき、ビエンチャンの空港に接地した。

今はビエンチャンの空港は新ターミナルかもしれない。
当時は新ターミナルは建設中であって、飛行機から容赦なく降り注ぐ太陽光線の中を、歩かねばならなかった。
国際線とは思えない、非常に簡素な感じのする、ターミナルに入り、入国審査ということになった。
入国はなんの問題もなく行われたが、とにかくなんだかえらい国に来てしまったと思ったものだ。
まだ、この時点ではラオスのよさはわかっていなかったので・・
(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/209-b288d8be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック