ホーチミン(旧サイゴン)に着陸

ここでは、「ホーチミン(旧サイゴン)に着陸」 に関する記事を紹介しています。
1998年のことでした。
当時は、バンコクからベトナムへ旅に出てみました。
特に何も考えずに無計画な旅です。

ベトナムの国の情報はいろいろ入っていましたが、まあとにかく行ってみて自分の目で確かめるしかないと、思っていたので、気合を入れての出発です。

今まではなかなかタイから脱出できていなかったので、今回は思い切りました。
特にタイの首都バンコクは、私にとって居心地がとてもいいのです。
いつも来るたびに、他の土地へ行くのが億劫になり、ついついバンコクの滞在で旅が終わるということも、何度も経験しました。情けない限りです。

今回は、ホーチミンへの片道航空券は、エールフランス航空を選択しました。
一番値段が安く、ホーチミン到着の時間帯も悪くなかったので、選んでみました。
通常であれば、タイ航空かベトナム航空になるのでしょうが、何故かバンコクからの以遠権を持つエールフランス航空が一番安いチケットを提供していました。
ちょうど、日本からバンコクへ来る時の、ユナイテッドやノースウェストのアメリカ系航空会社と同じような感じですね。

フライトは順調で、ホーチミンへの降下を開始。
飛行機の窓から地上を見た第一印象は、何もないなあ~です。
見渡す限り、田園風景です。農業に適した肥沃な大地が、延々と広がる。そんなイメージでした。
思ったより田舎かもしれない・・・・。

物を知らない私は、ベトナム=タイみたいな勝手なイメージを持っていたものですから、尚更です。
時折、ベトナム戦争の爆撃で空いた穴でしょうか。
大きな穴が空いて、そこに水が溜まったような溜池がいくつか見えて、飛行機はホーチミンの滑走路にタッチダウンです。

いよいよベトナムの旅がスタートです。


【全く新しい海外予約 】航空50社×ホテル8万軒から自由に選べる&格安!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/215-bbe014d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック