FC2ブログ

ホーチミンのシクロ

ここでは、「ホーチミンのシクロ」 に関する記事を紹介しています。
ホーチミンに到着の翌日から、早速街歩きを開始しました。

歩き出してからすぐに気が付きましたが、とにかく、シクロがすぐに近寄ってきます。
ベトナムのシクロは、自転車の前面に人が乗車できるように、人力車のシートを括りつけたような、一風変わった乗り物なのですが、これがまたしつこいこと・・・。

「ハロー」と近寄ってきた後、
歩いている私の横にピタッとつけて、同じ速度で走ります。
動力は人力なので、いくらでもスピードの調整が効きます。

しばらく無視して歩いていると、やがて彼らはおもむろに自分のポケットから手帳を取り出して、見るように言います。
何だろう?と覗き込んでみますと、そこには日本語で、
「このシクロの運転手さんはとてもいい人です」
「いろんな所へ連れて行ってくれて、とても親切にしてくれました」
「とてもいい人です、これを見た日本人の方、ぜひ利用してください」
などなど、いいことがたくさん書いてあります。

もしかしたら、本当かもしれません。
信じたい気持ちも正直ありました。
しかし、この手のシクロは、あまりにも追尾が厳しく、どんなに無視しても、どこまでも追いかけて来ます。
ちょっと店に入って買物をしていても、ご飯を食べていても、お茶をしていても、ずっとその店の前で待っていては、また私を追い掛け回すのです。
こんなシクロが、本当に良い人なんだろうか??というのが正直なところでした。
だって普通は諦めて他のツーリストに声を掛けますよね?
時間にしたら、2時間くらいは追尾を受けたこともあります。少し怖くなりました。

なので、私はホーチミンの初日からシクロが嫌いになりました。
だって、しつこすぎます。

もうこれは10年以上も前のことですが、現在のホーチミンのシクロは、少しはましになってくれていることを願います。
こんな感じでベトナムに馴染んでいくことになったわけです。

次はまたホーチミンの町について書いていきます。
(つづく)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/220-41664407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック