ニャチャンへ到着

ここでは、「ニャチャンへ到着」 に関する記事を紹介しています。
日本の中古車のバスに揺られて、8時間くらいでしょうか。
ようやくニャチャンに到着です。

ニャチャンに到着前に、いたずらとして”お降りの方はこのボタンを押してください”との日本語表示が残るボタンを押してみました。
すると、ブィーーという弱い音が鳴り響きました。
しかも止まらないで30秒くらい。
不気味なブザー音に他の外国人は、一様に何だ?と言う顔をしておりました。
ああ恥ずかしい・・・。乗り合わせた方、ごめんなさい。
私が子供でした。

さて、ニャチャンは海辺のリゾート地と聞いていましたから、なんとなくウキウキです。
ベトナムのリゾートはどんな所なのだろう??
ホーチミンと同じく物売り攻勢に遭ってしまうのだろうか?
などなど、想像は膨らむばかりです。

着いたのは夕方だったので、早々に投宿し、この移動の疲れを癒すことにしました。
1998年4月のことですので、もう宿の名前も覚えていませんが、確かシンカフェのバスが到着した宿ではなく、少し歩いて宿を取った気がします。

今改めて、ベトナムの地球の歩き方のニャチャンの項を見てみると、ニャチャンは意外と大きな町だったんですね。
当時は宿と、その周辺しか歩いた記憶がないのです。
次回はニャチャンの町について少し書きます。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/231-372f4fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック