ハノイの記憶

ここでは、「ハノイの記憶」 に関する記事を紹介しています。
早速ハノイの街の散策を開始です。

ホーチミンと並ぶ大都会ではありますが、ホーチミンよりはましです。
何がましかというと、うるさくないということですね。
シクロなどは多少は追尾してきますが、諦めるのがまだ早いほうですね。
ただ、バイクがやたらと多いので、徒歩での移動にはかなり気を使います。
うかうかしていると、跳ね飛ばされそうな感じです。

見るべきものは、オプショナルツアーでハロン湾とかいうことになるのでしょうが、そこまで行くのも面倒になった私は、ひたすら町を散歩して過ごしました。
特にホアンキエム湖の周辺をうろうろしていました。

これは1998年5月の話になるのですが、3年ほど前に友人がハノイに行ったとのことで、話を聞いてみると、特にうるさくなくて拍子抜けしたと聞きました。
とても意外な感じです。
タクシーなども多く走っていて、特に激しいぼったくりはなかったとも言っていました。
ますます意外・・・・

旅行では出会いのタイミングもありますし、それがその場所やその国の印象に直結していくので、出会いというのは本当に重要なんだなあと思います。
どんな人と出会いがあるのか、どんなトラブルがあるのか、それもまた旅の楽しみに一つなんですがね。
私は旅の途中ではトラブル歓迎な方ですが、このベトナムの旅はトラブルが多く消耗戦となりました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/241-b9345e46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック