いざミャンマーへ

ここでは、「いざミャンマーへ」 に関する記事を紹介しています。
ミャンマーに行ったのは、1999年。
もう10年が過ぎました。
つい最近の2007年、ミャンマーで暴動が起きて、日本人のジャーナリストの方が銃撃されて亡くなるという事件が起きてしまいました。

今もって、軍事政権が政権を握り、何となく不安定な政情のミャンマー。
今でこそそんなイメージの国ですが、10年位前はまだ良い国でした。
軍事政権であったことに変わりはないのですが、たまたまタイミングがよかっただけなのかもしれませんが、とても良い人々に巡り合い、楽しく旅ができました。
ミャンマーに何とANAも飛んでいたのです。確か関西~ヤンゴンに週3便だったと思います。

今後どのようにミャンマーが変わり、発展していくのか全く持ってわかりませんが、とにかく見守り、またミャンマーの地を踏めたなら、非常に喜ばしいことだと思います。

当時は強制両替なるものも存在し、空港で無理やりUS300ドルを、外貨兌換券(ミャンマー国内でのみ通用するUSドルと同じ価値を持つ貨幣)に両替させられていたのです。
そんなミャンマーでの出来事を、またじっくりと思い出しながら、書いていきたいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/251-ef96fbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック