ミャンマー市内へ

ここでは、「ミャンマー市内へ」 に関する記事を紹介しています。
何とか強制両替を100USドルで済ませて、気分がよくなったので、そのままその3人組で市内へ向かおうということになりました。

ヤンゴン市内へは、バスはないのとの情報しかなく、タクシーしかアクセス方法はありません。
仕方なくタクシーと交渉して,確か3ドルくらいだった気がします。
今のガイドブックだと、6ドルと記載があるので怪しいもんですが、まあ5ドル以下で、それほどボッタクられた印象はありません。
交渉も案外スムーズにいったという記憶が残っています。
おそらく協定料金でいくらと決まっていたのかもしれません。

空港~市内は、30分くらいでしょうか。
それほど遠くはありませんでした。
そのまま、あらかじめ目星をつけておいた、東京ゲストハウスへはすんなりと到着です。
特にここでプラスの料金も運転集から請求されませんでした。やれやれ・・・

この後徐々にわかってくるのですが、ミャンマーの国はどんな国なのか、まだここではよくわかっていなかったのですね。
初めての国に着いたばかりで、やはり緊張していますから。

東京ゲストハウスは、その名のごとく日本人がよく泊まる宿で、オーナーさんは日本人の方でした。
ここで、ミャンマーについての学習が始まるのでした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/257-f42a0822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック