FC2ブログ

マンダレー ボンナンザホテル

ここでは、「マンダレー ボンナンザホテル」 に関する記事を紹介しています。
25時間の汽車旅からやっと、真に開放されて、ホテルのベッドで寝ることができる。
これは嬉しいことです。

結局駅から着いてきた、怪しいおじさんは、このホテルの従業員とよく顔見知りなのか、全く怪しい人ではありませんでした。
駅からここ、ボンナンザホテルまでの道案内料金を請求されるのでは・・という懸念はまったく無用のことでした。
これは私達が、警戒しすぎてるんですね。
ベトナムでの警戒心??

この夜は、ホテルに来る途中にあった、ミャンマーレストランで乾杯。
一緒にヤンゴンから厳しい旅路を味わったF氏と共に、心からお疲れさんということで、腹ペコのお腹に大量の食料と、お酒を流し込んだのでした。

そしてこの夜は死んだように眠りました。

それにしても、厳しい旅路でした。
未だに列車の遅れはなんだったのか?という原因はわかりません。
まあ、日本とかが異常なぐらいダイヤにこだわるので、我々もそんな習慣になっていますが、まあこのくらい適当というのも悪くないのかもな・・とも考えました。
ミャンマーはいろんなことを教えてくれますね。

これだから旅はやめられないのです・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/275-f4bb5e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック