バガンに到着

ここでは、「バガンに到着」 に関する記事を紹介しています。
朝から船に乗り、川を下ること9時間。
景色にも飽きた頃に、バガンに到着です。

途中の景色は、大きな川、何も見えない岸辺。
この二つを見ながら進みました。
何もない所に停泊し、どこから来たのだろう?と疑問になるほど周囲に何もない所から、ミャンマー人が乗り込んできたり・・・
非常に不思議な光景でした。

そんな船旅もバガンの岸辺に到着して終了です。
そのバガンの岸辺も、ここは一体どこなのか?とわからないくらいの港でした。
他の乗客が一斉に下船を始めたので、終点とわかりました。
無事にマンダレーから運んできてくれた、このスピードボートともお別れです。

デッキで下船の順番を待っていると、
我々の泊まろうとしていた、ピンサルーバ・ゲストハウスのバッジを持った、ホテルの人が、迎えというか客引きに来ていたので、車に乗せてもらうことになりました。

船内で別のミャンマー人に、乗り合いタクシーを頼んでいたのですが、それを急遽断ってしまいました。
ムッとされましたが、ほとんどの欧米人がそのミャンマー人の車に乗っていて、大繁盛のようでしたので、まあいいでしょう。
我々もとなると、車に乗り切れたかどうか・・・ハイエース1台に10人は欧米人が乗り込もうとしていました。大きな荷物をたくさん持って・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/285-f57ecf6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック