バンガロール空港から市内へ

ここでは、「バンガロール空港から市内へ」 に関する記事を紹介しています。
2011年6月
南インド7日目

この日は、たった1日でいったい何キロくらい移動したのでしょうか。
インド最南端のカニャークマリから、バンガロールまで直線距離で600キロくらいですから、
道のりのしたら700~800キロくらいになるのでしょうか。
インドにしては無茶な移動をしたものです。
そういえば、バンガロールは現在ベンガルールという名に改名されたみたいですが、定着してないようですね。

カニャークマリからトリヴァンドラムの列車も、
Indigoのフライトも無事に時間通りに動いてくれたので、
こうして無事にバンガロールに降り立つことができました。
この旅のインドの最後の街となり、明日の夜にはバンコクへ向けてインドを去ります。
インド滞在1週間で5都市目ですから、かなりのハイペース?で展開する旅になりました。

さて、バンガロール国際空港から市内へはバスかタクシーが選択できますが、
現在19時という時間と、バスが果たしてホテルの近くに着くのかという心配もあり、
バス停からまたオートを使うのでは大変であるので、無難にタクシーを選択です。
ホテルは予約済みにつき、心配はなしです。
タクシーでもたっぷり1時間はかかるので、ホテルに着いたら20時は確実に過ぎるでしょう。

近代的な空港の建物を出ると、
タクシー乗り場がありましたので、そこでタクシーを捕まえます。
係員がいて案内していると聞いてましたが、そんなことはなく、
タクシーの運転手か近寄ってきて、すぐに自分の車に案内して出発です。
タクシーは一応順番に並ぶことになってるみたいですが、どこまでどうなっているのか・・・?
一応係員らしき人は居ましたが、あまりの客の多さに1人で対応できていない様子でした。
そりゃそうですよね。これだけの人数を1人でさばくのは無理でしょう。

タクシーはちゃんとメーターを使用して出発。意外ですね。
ホテルの名前とだいたいの場所を伝えます。
MGロードという繁華街にあるホテルですから、まあほとんどの運転手は場所の見当はつくはずです。
あとは成り行きに任せておきましょう。

走り出すと、しばらくは高速道路にような道を快適に走ります。
やがて信号とかが出てきて交通量も次第に増えてきます。
だんたんバンガロールの町に入ってきたことがわかります。
車窓を見ていて気が付いたのは、マクドナルドなどがあるせいなんでしょうか。
どこか他のインドの街とは雰囲気が異なるのですね。
何となくタイに似た感じもして、ここはどこなんだろう?タイ?と錯覚を起こしそうになりました。
明らかに今まで通ってきたインドの街とは違うなあという印象です。

市内で案の定渋滞につかまり、
運転手は携帯電話で話しまくりながらも、
クラクションの応酬の中を巧みに走り抜け、MGロードに到着しました。
所要時間は1時間と少し、費用は600ルピーくらいと記憶してます。
距離が距離だけにメーターでも値段は張りますね。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/409-d0c2379a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック