パヤタイからBTSで

ここでは、「パヤタイからBTSで」 に関する記事を紹介しています。
2011年6月

エアポートレイルリンクが、普段の交通の足として機能していることは、
ラートクラバンからのかなりの混雑度合でわかりました。
で、パヤタイでBTSに乗り換える人もかなりの数です。
ほとんどの人が乗り換えているような印象を受けました。

我々も連絡通路を通って、BTSに乗り換えて、チョンノンシーへ向かいます。
BTSもまたけっこう混雑していて、
こんなに混んでいたっけ?と思いつつ、2駅先のサイアムまで運ばれました。
ここで、シーロム線に乗り換えです。

久しぶりにBTSに乗った印象は、
こんなに混雑していたっけ?というのと、
車内にテレビが配置されて、広告の案内やらを放映していて、
ふと周りの乗客を見てみると、お洒落な格好をしたタイ人も居たりして、
これは東京の山手線の車内か??と勘違いしたくなるような、
ここは本当にタイランド?と疑いたくなるような、
そんな感じでした。
5年間来なかったから余計にそう感じるのでしょう。それも勝手に。

シーロム線の車両は4両編成で、若干空いたような感じ。
スクンヴィット線は3両編成だから、混んでいたのでしょうか。
これだけの乗客がいるのだから3両編成では、需要に対応しきれてないのでは・・・
とは言っても、ここはタイですから、
そう簡単に増結して4両化ということにはならないと思いますが、
またタイらしくて、そんなところが好きなんですけどね。

久しぶりに見るバンコクの景色を楽しみ、
車内の異常なくらいに効いた冷房で体が冷え切った頃に、
目的地のチョンノンシー駅に着きました。

アーリーチェックインで予約してある、
ザ・ヘリテイジ・バンコクにチェックインです。
駅の目の前ですから、とても楽です。
空港を出発してからここまで、約50分くらいでしょうか。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/419-e1a6a709
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック