ワットプラシン チェンマイ

ここでは、「ワットプラシン チェンマイ」 に関する記事を紹介しています。
2013年3月

チェンマイ2日目

ワットチェディールアンでの坐禅があまりにも気持ちよかったので、
お寺めぐりに味をしめた我々一行は、
懲りもせずまた、徒歩にて、ラチャダムヌン通りをトコトコ。
強い直射日光にさらされていますので、水分補給はこまめに行います。

この通りは、日曜日にはすごい賑わいになるのですが、
平日のこのような昼間の時間は静かなもんです。

左右にあるいくつかのお寺などを確認しながら進むと、
何とKALDIのカフェを発見。
日本にある、あのカルディコーヒファームの関連店かは不明ですが、
帰り道に寄ることにしてスルー。
とりあえず、ワットプラシンを目指します。

ワットプラシンに近づくと、
通り沿いには、屋台なんかもあったりして、意外と賑やかな雰囲気になりました。
ちょっとした中心街なのでしょうか。

ワットプラシンの境内に入ります。
ここ、ワットプラシンの本堂でも、
裸足になって、ご本尊の前で坐禅させてもらいましたが、
これまた、少し違う気分のよさ。
お寺は波動が高いのでしょうか。
チェンマイ全体がパワースポットのような気もしてきました。

それにしても、タイの仏像って、
どうしてこんなにきらびやかなんでしょう。
金色に輝く仏像・・・

ワットプラシンの境内は広く、
様々な建物が建っていて、
その中には、このような寝釈迦仏も居たり、
ワットプラシン

また、こんな白い仏塔が建っていたり、
ワットプラシン2


ブラブラしていると、
いろいろな発見がありました。
ただ、ここはあくまでお寺の中ですから、
失礼のないようにしなければなりませんね。

チェンマイには、こうしたお寺がいくつもあるのでした。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/443-f4f751b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック