FC2ブログ

ワット・ポーへ移動 寝釈迦仏を拝む

ここでは、「ワット・ポーへ移動 寝釈迦仏を拝む」 に関する記事を紹介しています。
2013年4月
バンコク2日目 (旅行自体は8日目)

タイに何回も来ているにもかかわらず、
バンコク観光の重要地点である王宮には行ったことがなかったので、
やっと行くことができました。

なんか、安心感があったのと、
思わぬ混み具合で、バンコクの主要観光地であることを、
改めて、思い知らされました。

そして、強烈な直射日光を浴びながらの観光であったため、
何だか疲労感を覚えました。

こんな時は、タイマッサージを受けたくなるものです。
お隣のワット・ポーへ行くことにしました。

チェンマイでは、粗悪なマッサージを受けてしまい、
マッサージ後に、足が痛い、ちっとも気持ちよくない・・・
という事態に陥りましたが、
ワット・ポーはタイマッサージの総本山です。
熟練した人が多いので、定評があります。きっと大丈夫でしょう。

ワット・ポーの門をくぐり、
マッサージへ直行といきたいとこですが、
ここには、巨大な寝釈迦仏がいるので、
スルーするのは失礼なこと。

本堂にて、まずは寝釈迦仏を拝むことにしました。
いつきても大きい寝釈迦です。
あまりの大きさに圧倒されます。
全長49メートル、高さ12メートルとのこと。
ワットポー_convert_20131027144149


ここも、バンコクの主要観光地ですね。
まずは、タイマッサージの前に、
寝釈迦を拝みます。もう何回も拝んでいますが、再び。


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/504-7baa6630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック