恐るべし!香港空港にてダッシュ

ここでは、「恐るべし!香港空港にてダッシュ」 に関する記事を紹介しています。
2014年8月
チェンマイから帰国日 7日目

さて、バンコクから香港への、
HX774便香港航空は、1時間半遅延し、
もう、間に合わないので次の11:10のフライトに振り替えられるのであろう。
とタカをくくって、最後に降機して、
バスにてターミナルビルに運ばれました。

すると、「OKINAWA」のプラカードを持った香港航空の係員がいるではないですか。
他にも男女混合グループの3名が沖縄行きに乗る模様です。

ここで、その係りのお姉さんは、
最初、後続の11:10の便に振り替えるとのことで、
11:10の搭乗券を見せてくれました。
で、パスポートはありますか?と言われたので手渡してチェックしてもらいます。
ラッキー!これで香港の空港で少し休めるわ。
と思ったのもつかの間、
次の瞬間「フォローミー!」と言って走り出すではないですか!
ちょっと待ってよ!次の便に振り替えなんでしょ?
何で走るのよ?

超高速でダッシュして、セキュリティーは横入りしまくりで、
ガンガン抜かしていきます。
「ちょっと待ってよ。7:25発のHX676はもう間に合わないのでしょ?」
「・・・・」
明確な回答は得られず、盛んにどこかに電話で連絡してますが、
中国語につき意味わかりません??
こちらは、パスポートを取り上げられてる上に、荷物を全部持ってるもんだから、
走ろうとしてもねえ・・・
これは拷問ですよ。
置いてかれて迷子になったら、パスポート持ってないので空港内でずっと生活することになりそうです。
映画の「ターミナル」さながらですね。
年寄りでもこんな対応をするんでしょうか。さすがにねえ・・・

結局、広い香港空港の内部を走りぬけ、
途中で電車に乗ったりして、
沖縄行きHX676の待つゲートへ。
何番ゲートかは忘れました・・・もうどこにいるのか皆目見当つかないです。

強制香港ダッシュのおかげ?で
HX676沖縄行きに乗れてしまいましたとさ。
出発は8:10でした。
25分で大移動をしたことになりますね。

私は、眠ってない上に、重い荷物持ってましたんで、
貧血を起こして気分が悪くなる始末。

恐るべし、香港ダッシュでした・・・・

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/583-a7e3e20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック