タイでSIMフリー機を使って携帯電話を使う その2

ここでは、「タイでSIMフリー機を使って携帯電話を使う その2」 に関する記事を紹介しています。
2015年11月

前回の記事で書いた、
タイ政府の発表により、
使用中のSIMカードは、タイ人であればIDカードの提示、
外国人であればパスポートなどを提示し、登録しなければならない、
それも2015年7月31日までに。
それ以降は登録しなければ使えなくなるよ。
登録場所は、携帯各社の窓口、コンビニなど。
となりましたので、
私が所持してるタイのtruemove社のSIMカード有効期限延長が怪しくなってきました。

7月31日までにタイに行かないと、
今使ってるSIMカードは、チャージ金額もろともパーになると。

そこでいろいろネットで調べてみると、
タイの携帯会社の一つDtac社では、
パスポートのコピーをメール添付で送ることで、
登録完了できたとの事例を見つけました。

パスポートコピーのメール添付はセキュリティ上怖いものがありますが、
なるほど、まずは問い合わせをということで、
truemove社のホームページから、お問合せのページを見つけだし、
そこにタイ語を少し交えて、英語メインで文章を書きました。

「今、日本にいて、7月までタイに行く予定がないので、登録できません。
何とか登録してこの番号を維持する方法はありますか?」
といった内容を送りました。

この問い合わせ画面も、微妙に少ない文字数制限があり、
かなり苦労しましたが、なんとか頑張って送信完了。

おそらく返答はないであろうと思ってましたが、
予想外に翌日返信が来ました。
内容を確認すると、
「7月までにタイに来ないとできません。もし友人がタイに居れば、その彼か彼女にSIMカードを送って、
一旦登録してもらい、あなたがタイに来たときにショップで名前を変更してください。」
というものでした。

すかざす、
「タイの友人に送ってもいいですが、それ以外に方法はありますか?
また、9月にタイに行くのでその時点でも間に合いますか?」
と返信しましたが、
流石にこの質問に対する回答は、すぐには来ませんでしたが、
忘れかけた6日後にメールが来ました。

確認してみると、
「登録方法は残念ながら他にありません。しかしながら、チャージされてる金額は有効ですので、
なるべく早めにあなたのパスポート番号を登録してください」
との微妙な内容でした。

うーむ、やっぱり諦めるしかないのか・・・
とこの5月末の時点では考えていました。。

だが、トップアップは念のため続けようと思ったわけです。

つづく

truemovesim



ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/665-ae7161b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック