台湾入国 台北桃園空港では第2ターミナルへ時間つぶしに

ここでは、「台湾入国 台北桃園空港では第2ターミナルへ時間つぶしに」 に関する記事を紹介しています。
2016年3月 
タイ
1日目

桃園市内への強行買付けはできなくなってしまったので、
仕方なく、空港見物がてら第2ターミナルにでも行ってみよう!となりました。

その前に、第1ターミナルから入国です。
入国カードには、宿泊先を記入する欄があるのですが、
そこにあえて「Transit」と記入して、係官に差し出しました。
すると案の定、「帰りのチケットか乗り継ぎのチケットを見せて」と言ってきたので、
次に乗る、
タイガーエア台湾のEチケットの印刷したのを提示しました。
すると、入国カードに便名を記入してました。次からそうしよっと。

まあ、LCCの乗り継ぎでタイに向かう人なんて皆無でしょうから、
入国審査官からしたら奇妙に映るのかもしれませんね。
このあたりが、台北空港でのトランジットの肝かもしれません。

無事に入国は完了したので、
さっさと税関をスルーして、
第1ターミナルの到着ロビーに出ました。
ここで、少し両替して台湾ドルを手にしておきます。
空港の両替所は手数料を取られますので、
なんだか損した気分になりますが、台湾の滞在時間はわずか3時間くらいですので、
そんなに大量に両替するわけにもいかず・・・

とりあえず、
以前に乗った、空港内のシャトルという無人電車に乗って
第2ターミナルビルへ移動します。
第1ターミナルと第2ターミナルはそんなに離れてはないのですが、
徒歩では歩道が無くて行けそうもありません。
そこでこの無料のシャトルを利用します。

各ターミナルを移動するバスもあるようですが、この無人電車が速くて便利です。
ただの無人運転の電車で、およそ5分おきに各ターミナルを移動していて、
空港の職員が多く利用してるのを見受けますね。

さあ、これに乗車して、
第2ターミナルビルで、ご飯でも食べてくることにしましょう。
TPEシャトル


つづく



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/730-4e2fa9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック