戦勝記念塔付近はなかなかの賑わい

ここでは、「戦勝記念塔付近はなかなかの賑わい」 に関する記事を紹介しています。
2016年3月 
タイへ
1日目

ドンムアン空港から乗った、A2バス、戦勝記念塔行きは、
順調に高速道路を飛ばして、
モーチットの辺りで高速を降りました。

乗客は、ちょうど座席が埋まるくらいの乗車率。
タイ人がほとんどでした。
空港に勤めてる人かな・・・

モーチット駅に到着すると、
9割の乗客がここで下車。
車内は、欧米人1名、タイ人2名、我々2名となりました。ガラガラです。

ここからは、BTSの真下を通って戦勝記念塔へ向かいます。

サパンクワーイ駅の辺りを通過。
ここらへんは、昔義理の妹が住んでいた時期があって、
遊びに来たこともあり、何となく見覚えのある店もチラホラ見えて、懐かしさがこみ上げます。

その後、
渋滞につかまります。
プラディパット通りの交差点のとこが、かなり混雑してますね。
A2bus車内


プラディパットの渋滞を抜けると、
後は、BTS各駅の真下あたりで、ややノロノロになりますが、
後は順調に行き、
戦勝記念塔まで約35分くらいで到着しました。


戦勝記念塔の北側に降ろされてしまったので、
BTSの駅の方へ行くためには、
戦勝記念塔のロータリーをぐるっと周回していくことになります。
歩道橋もあるので安心です。

それにしても戦勝記念塔は、
交通の要衝ということもあって、
大賑わいです。
ショッピングモールもあって、
歩道橋の上は人波が途切れない状態です。
時刻はまもなく21:00になろうとしているのに。

さて、ホテルまで徒歩で行きますか。

つづく

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/737-cc95529b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック