恐怖の40番ミニバスでフォアランポーンへ移動

ここでは、「恐怖の40番ミニバスでフォアランポーンへ移動」 に関する記事を紹介しています。
2016年3月
タイへ
2日目

インド人街を彷徨った挙句、
何も目ぼしいものが見つからなくなったというか、
かなりの疲労度になってきたので、
一旦、サンペーンからの撤収を決めました。

チャオプラヤ川のエクスプレスボートは、
乗ろうとしたものの、乗り場探しで失敗したというか、
探すのが面倒くさいし、歩くのも面倒ということで、
あきらめ、バスにてどこかへ向かうことにしたものの、
なかなか、この場所からサイアムスクエアまで行くバスはない。

そんな中で40番のバスが、
バスマップBMTA(バス公社)のアプリから行きそうな気配。
しかしながら、アプリ画面を見ていると、
40番のバスが3つ載っており、
途中で止まってしまうものもあるみたいです。

見ていると、40番のバスは、
ミニバスとエアコンバスが交互にやって来てる印象だったので、
おそらくどちらかが途中止まりかもしれないなと思いながら、
40番のミニバスに乗車。

すぐに女性の若い車掌が回ってきたので、
「ワートレ」(伊勢丹辺り)というと、
すごく変な顔をして、感じ悪・・・と思ったけど、
ここは作戦通りに「じゃあ、フォアランポーンね」と言うと、
少しほっとした顔して、料金を徴収。

この後、バスは爆走して、
チャイナタウンを走行していきます。
ミニバスは、たいていの場合、運転が荒いことが多いのですが、
このミニバスの運ちゃん、何を血迷ったのか、
前がつかえているのに、
アクセル全開、急ブレーキ、
進路変更しまくり、空ぶかししながら強引な割り込み、
を繰り替えし、がんがん前へ前へ。
そんなに急いでも変わらないと思うけどね・・・
大丈夫なんだろうか?と不安になりました。
40番のバス ミニバス

いやあ、久しぶりに、ヤバイ運転に出会いました。
座れたのでよかったけれど、
立っていたら、あの運転はかなりヤバイです。

みなさんも、バンコクのミニバスに乗車の際は、
お気をつけくださいね。



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
日本の運転とは全く違うのですね(^_^;)
応援しておきました。ポチッ
2016/03/31(木) 21:01 | URL | 矢田@医療職兼業トレーダー #-[ 編集]
> 日本の運転とは全く違うのですね(^_^;)
> 応援しておきました。ポチッ

コメントありがとうございます。
はい、日本のバスの運転とはかけ離れております。
乗ってると、笑えてくるかもしれませんが、
もし、乗車の際は、お気をつけくださいね。事故も多いので。
2016/03/31(木) 22:13 | URL | タイの人? #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/745-067840a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック