チェンマイに到着。いつもどおりに市内へ向かいます。ソンテウを利用

ここでは、「チェンマイに到着。いつもどおりに市内へ向かいます。ソンテウを利用」 に関する記事を紹介しています。
2016年3月
タイへ
4日目

チェンマイに到着したので、
いつもどおりですが、ソンテウを拾って市内へ向かいます。

CNX山が霞んで

タクシーもありですが、
その時のタイミングによって、タクシーかソンテウかを決めます。
流しのソンテウを待ってみて、だめなようならタクシーに切り替えるというのが、
最近の我々の手法。
チェンマイ空港では、お客さんを乗せてきたソンテウが市内へ戻る時に、
交渉して乗せてもらう方法。
バンコクの空港ではダメなようですが・・・

そのソンテウはすぐにやって来たので、
早速近づいていき、運転手さんに行き先と料金を確認。

目的地は、チェンマイ市内のお堀の北東側にある、
ソンペット市場あたりまで。
と言うと、200バーツだって。
本当は150バーツなんだけどなあ・・・
まあ、車も新しいし、値切ってみたけどええっー!って顔するから、
「じゃあいいよ200バーツで」と交渉妥結して荷台へ。

昔なら、強引に50バーツ値切ってましたけど、
今となっては、150円ごときで、いやな思いもしたくないし、
何より面倒なので、このくらいならOKするようにしています。
お互いに気持ちいいしね。
ただ、500バーツ!とか言われたら(あんまりないとは思うけど・・・)、
ちょっと交渉しないといけませんね。
それか乗らないとか・・・そのまま去るとか・・・

ソンテウは、いつもどおりの道を通って、
チェンマイ市内のお堀の方へ近づいていきます。

お堀沿いに沿って走っているのを、
ソンテウの小窓から覗いてみるのが、
またいいいんですねえ。
なぜか、このお堀の光景を見るとほっとします。
それで、「ああチェンマイに来たな・・・」と改めて思うわけですね。

なんか都会なんだけど、都会じゃない、
不便そうだけど、そんなこともない、
という絶妙なバランスのとれた街とでもいいましょうか。
このままの状態でいてほしいですが、世の中は諸行無常で、
常に変化していますからね。
それをもうまく利用して、旅を楽しむ術を見つけていかないとですね。
そういうところにも旅の面白さがあったりします。

ソンテウは、
ソンペット市場に到着です。
ここからは、徒歩で今晩の宿「Arte House」へ向かいます。
暑いですが、少しだけ散歩ですね。


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/758-e49b6b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック