秋保温泉の秋保工芸の里

ここでは、「秋保温泉の秋保工芸の里」 に関する記事を紹介しています。
2016年7月
仙台&東京
2日目

内地にやって来たからには、
温泉に入りたい!ということで、
やって参りました。秋保温泉(あきうおんせん)

しかし、温泉に入る前に、
最初に来たのは、
「秋保工芸の里」
ここは、手工芸のお店がいくつか集まっている場所。

土曜日の午前中なのですが、
人影もまばらで、本当にお店は開いているのかなあ・・・
と不安になるも、開店中の模様です。

いくつかお店を見て周りましたが、
ここでひとつ、こけしについて学びました。
こけし秋保工芸の里

一口に「こけし」と言っても、
実はいろいろな種類があって、
仕様が場所によって違うのだそうです。

例えば、秋保のものは、
こけしの頭に「乙」の文字があるんだとか・・

他にもいろいろな系統があって、
それぞれの地域で作られるこけしには、
やはりそれぞれの特徴があるらしいです。
・秋保タイプ
・作並タイプ
・蔵王タイプ
・鳴子タイプ
・遠刈田タイプ
などなど・・・

こけしにこんなに多様な種類があるとは・・・
うーむ、こけしさん、失礼しましたという感じですね。

そんな案内ポスターが貼ってありましたが、
よくよく見てみると、
微妙に違うこけしのタイプに、
愛着を感じてきましたよ。

そういや、人が手で書いてるんだから、
どこかは微妙に違うのが当たり前ですよね。
これがハンドメイドの味わいですな。

あと、あじさいも咲いてました。
沖縄ではあんまり見れないので1枚。
秋保温泉あじさい



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/840-dbd44529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック