秋保温泉の共同浴場に入ってみた 源泉掛け流しは素晴らしい

ここでは、「秋保温泉の共同浴場に入ってみた 源泉掛け流しは素晴らしい」 に関する記事を紹介しています。
2016年7月
仙台&東京 
2日目

秋保温泉の周辺にやってきて、
工芸の里を見学後は、
いよいよ本日のメインの温泉入浴ですな。

本当は、ホテルの浴場に入ろうという予定だったんですが、
ホテルニュー水戸屋のすぐ隣に、
秋保温泉の共同浴場を発見!
秋保温泉共同浴場1

昔からある温泉場の風情を感じさせるレトロな建物で、
より地元に密着という観点からは、
こちらの方が思い出に残るであろうということで、
共同浴場に入浴を決定。

入ってみると、狭い!!
浴槽は小さく、シャワーなし、蛇口は2箇所のみという、
かなり簡易的で、
温泉にだけ入れればOK!
というシンプルな構造もまた気に入りました。
浴槽は多くても3名入れば満員でしょうね。
秋保温泉共同浴場2


秋保温泉で唯一、源泉掛け流しとのこと。
なので、浴槽のお湯温度は42度以上はあるかな・・・
かなり熱く感じます。
しかし、ここまで来たからにはと、意を決してつかりました。
気分いいですね~汗が噴出します。

地元のおじさん2名が先行で入浴中でしたが、
出る際に「お先に!」と気軽に声をかけてくれました。
ほとんど銭湯のような使われ方してるんでしょうね。
毎日来る銭湯が源泉掛け流しとは・・・
うらやましい限りです。

1回300円です。
貴重品は番台?のとこにあるロッカーへ。
タオルは持参したほうがいいでしょうけれど、
購入したタオルの図柄は可愛かったので、購入してもいいかもです。

シャワーはないので、頭を洗うならバシャッと上から何杯もお湯をかぶることになるでしょうね。
女性の方は、洗髪しない方がよいでしょう。

それと定休日があるみたいです。
行かれるときは要確認。

いい温泉につかりました。
さてお次は・・・


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/841-af5a7bac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック