ジェットスターGK311は成田空港を少し遅れて離陸

ここでは、「ジェットスターGK311は成田空港を少し遅れて離陸」 に関する記事を紹介しています。
2016年7月
仙台&東京
5日目

荷物の計量もなんとかクリアして、
搭乗開始したのは、
15:00頃。

ここはLCCゲートですので、
ボーディングブリッジではなくて、
エプロンルーフ(タラップまでの移動式のトンネルの様な通路)が
使われているので、雨が降っても心配なし。
NRTエプロンルーフ

それと、WEBチェックインでしたので、
このまま紙の搭乗券はないかなと思っていたのですが、
搭乗ゲートにてレシートみたいな、
搭乗券をくれました。

座席は後方の方でしたが、かなり満員の様子。
座席指定をしてない人は、
グループに関係なく、バラバラに座席がアサインされているようでした。
どうしても一緒に座りたければ、座席指定は必須ですね。

そんなかんだで、
15:30にプッシュバックされて、
ゲートを離れましたが、
ずいぶん長いことタキシングしてるなあと思ったら、
なんと、4000mの16Rから離陸。
第3から近い16Lは使わないこともあるんですね。

16Rまで行くのにも時間がかかり、
さらに離陸機の順番待ちにかかって、
離陸したのは、16:00過ぎでした。

その後は、2時間半で那覇に到着。
仙台と東京に弾丸で行ってくる旅は終わったのでした。

おわり

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/858-c4248059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック