スクートに初搭乗 チェックイン編

ここでは、「スクートに初搭乗 チェックイン編」 に関する記事を紹介しています。
2016年9月

奈良での所用を済ませて、
またしても関西空港に戻って来ました。
タイの旅のことを書こうと思っているのに、まだ国内のこと書いてますね。
もう少しです。

これからタイへ向かうのですが、
忘れた物を追加で購入。
仕入に必須な電卓も購入。⇒仕入に行くのに何やってるんだか・・・
でもこれ、案外仕入には使わないのよね。

買うお店にたいて電卓はあるし・・・
しかし、
ダイソーの100円均一があるので、ついつい購入です。
便利ですね。
関空は、結構お店もそろっているので、
なにかと都合がよいですね。

スクートチェックインは、1時間前に締め切られてしまうので、
それまでには必ずチェックインしないといけません。
ウェブチェックインは、シンガポールでしかできないようなので、
カウンターに行くしか道はないです。

LCCは容赦なく時間で切りますから、
関空には、かなり早めに到着となりました。

カウンターに行ってみると、列はないのでラッキーです。
チェックイン時に機内持ち込み手荷物について聞いてみると、
7kgと3kgのもの2つで合計10kgとのこと。
3kgの部分について、特にパソコンでなければならないわけではないようです。
HPには、パソコンハンドバッグなどと微妙な言い回しになっているので、
聞いてみたわけですが、
少々神経質になりすぎてましたね。

中身がパソコンかどうかまでは、
調べていないようですので、
まあ、ハンドバッグ程度ならOKということでしょうか。
大きいほうが7kgという制限は、しっかりチェックしてるようです。

チェックイン後は、
早々に出国といたしました。
ところが、出国はガラガラでしたので、あっという間に通過。
セキュリティーもすぐに通過。
免税店エリアに抜けました。

久しぶりに関西空港に来ましたが、
免税店のあるエリアは、比較的賑わっておりました。
便数も以前よりは増えているのでしょう。

関空は、南北に細長い構造になっているので、
搭乗口を良く確認してから移動します。
途中に無料のシャトル電車も走っていますので、それを利用します。

スクートは、39番ゲートです。
向かいましょう。

出発待ちTZ297

Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/880-7cd8b92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック