スクートに初搭乗 787の機内へと

ここでは、「スクートに初搭乗 787の機内へと」 に関する記事を紹介しています。
2016年9月
タイ&台北へ

関西空港の搭乗口
39番ゲートは、
中間駅へのシャトルを利用して移動します。

シャトルは、中間駅行きと先端駅行きに別れていて、
39番は中間駅の方が近いので、こちらを利用します。
まあ、表示に従っていくだけですので、
間違いようがないのですが、
自分のゲート番号だけはしっかりモニターで把握しておきましょうね。
そうしておけば、急なゲート変更時にも対応できます。

しかし、
予想以上に出国が早く終わってしまったので、
時間を持て余すことに・・・
しかたなく、39番ゲートのすぐ近くにある、
タリーズコーヒーにてお茶タイムです。

TZ297-39番から


スクート機内では、
持ち込んでの飲食はダメということなんですが、
お茶くらいならということで、コンビニで一応買いましたが、
飲めるかは不明なんで、
ここで、コーヒーでも飲んでバンコクまで耐えようという魂胆です。

やがて、時間が来ましたので、
搭乗します。
機材は、ボーイング787-8型で、新しい機体です。
787は長時間乗っても、従来機より疲労が少ないとのこと。
国内線で搭乗したことはありますが、
5時間以上の国際線では、その能力が発揮されることでしょう。
期待に胸を高鳴らせながら搭乗。

37列目の座席へ。
うーむ。
この座席は失敗。
なぜなら、まどの位置が微妙に前。
ちょうどダクトか何かが通ってるので窓がないというか、
窓はあるのだけれど、少しだけ前ですね。

つづく


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/881-e4555e40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック