初めて配車アプリの「GrabTaxi」を利用してみた。タクシーでチャイナタウンへ その3

ここでは、「初めて配車アプリの「GrabTaxi」を利用してみた。タクシーでチャイナタウンへ その3」 に関する記事を紹介しています。

2016年9月
バンコク&台北
4日目


初めて、GrabTaxiアプリを使いましたが、
これは、かなり便利ですね。
ダウンロードしておいてよかったです。
ちなみに、日本でダウンロードしても、
認証させるためには、タイの携帯番号を持ってないと、
意味がないので、
タイのSIMを購入して、それで認証させてくださいね。

欠点は、
タイ語で電話がかかってくることくらいかな。
もし、タイ語できなくても、英語でもなんとかなるんじゃないかなと。
中には、英語ができるドライバーもいるかもしれないですしね。

僕らは、こうしてラチャプラロップのセブンイレブン前から乗車して、
一応確認のため、行き先を告げましたが、
ドライバーのスマホにも行き先は出ているわけで、
最悪、言葉ができなくても、そのスマホを使えば、
グーグルマップのナビを使ったりして、辿り着くことも可能なわけです。

結局、サンペーンの仕入するとこの近くまで、
行ってもらいましたが、
料金は、最初に表示された金額とほぼ同じでしたね。
それに手数料が50バーツ加算。
ミートするのに手間取ったので、お礼を込めてチップも渡しときました。

降りてから、評価もするようになっていて、
★5つにしておきました。

GrabTaxiは、加入するのに審査があるので、
どのドライバーでも加入できるわけではないみたいです。
なので、安心感はありますよね。

今後も利用する機会があれば、
どんどん利用してみたいですね。
非常に便利なアプリであると思いました。

移動ルートのイメージ



Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/914-cc4aa2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック