V-Air006便 台湾管制の指示でさらに遅延、しかし機内では

ここでは、「V-Air006便 台湾管制の指示でさらに遅延、しかし機内では」 に関する記事を紹介しています。
2016年9月
バンコク&台北
6日目

V-Air006便 台湾管制の指示でさらに遅延、しかし機内では

搭乗は少し遅れたものの、
11:30には全乗客が搭乗完了。
ドアがクローズされました。
DMK25ZV006


ところが、なかなかプッシュバックされません。
どうしたのでしょうか。

機長からの案内放送では、
台北空港が台風の影響で、トラフィックが激しく混雑しており、
当分の間、台北へ向けて離陸の許可が、
管制からでないであろう。
今のところ出発は未定とのこと・・・

客室乗務員の男性の方と話もしましたが、
昨晩は台北市内は台風の直撃を受けて、
かなり大変な思いをしたとのこと。
フライトも当然オールキャンセルとなったと。
今日も空港が混雑のため、いつ出発になるかわからないとのこと。

話はさらに進み、
V-Airが明後日で終わってしまい、残念である。
失業してしまってどうしようかと思っている・・・等々。
彼のV-Airとしての最終フライトは台北-沖縄線となるみたいです。
親会社のトランスアジア航空には、入社は不可能とのことで、
飛行機を降りるしかないようですね。

そのトランスアジア航空も、
11月22日から運休に追い込まれ、
その後解散してしまいましたから、
この頃から財務状態は悪かったのだなと予想されますね。

それにしても、
V-Airの乗務員は元気ですね。
LCCにしては、サービスはよい方だと思います。
このフライトも、
台湾管制の指示で出発までだいぶ待たされましたが、
その間は中国語によるクイズをやったりして、
正解者にはちょっとした景品をあげたりしてました。
せめて、英語でやってほしかったなあ・・・
DMKにてZV6
ドンムアンに駐機するV-Air機のA320 B22320


Tripuncle アジアの暮らし雑貨
少しでも旅に行った気分になっていただけたら、という想いを込めて。。

トリップアンクル縮小版

Tシャツの販売も開始!⇒トリップアンクル Tシャツ支店もよろしく


ランキング参加中↓
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
にほんブログ村

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://nanginet.blog.fc2.com/tb.php/934-cae52cb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック